ファンクショナルローラーピラティス
フォームローラーでできる104のエクササイズ
  • 著:
    中村 尚人(株式会社P3)
  • 定価:
    3,456円(税込)
  • 頁:
    248ページ
  • 判型:
    B5判
  • 発行年月:
    2016年2月
  • ISBN:
    978-4-905168-41-6

内容

 ピラティスには,マットで行うエクササイズと,イクイップメント(ピラティスのために開発された専門の器具)を使うエクササイズがある。ピラティスは本来,イクイップメントを使い個人の状態に合ったオーダーメイドのエクササイズを提供するものであり,マットで行うピラティスは,身体を正確にコントロールできる上級者向けのエクササイズである。
 ファンクショナルローラーピラティス(functional roller pilates:FRP)は,フォームローラーを使用してマット上で行うエクササイズである。フォームローラーを使うことにより,イクイップメントのような適度の抵抗と補助(サポート)を得ながら,マットの上で手軽に行うことができる。そのため,初心者でも比較的簡単に行うことができる。
 エクササイズの開発にあたっては,ピラティスの原理原則に,医学的視点を取り入れた。さらに,日常の歩行などの動作の機能を向上させるため,立位エクササイズが多いのも特徴である。また,バリエーションが多いので,若年者から高齢者まで,初心者から上級者まで,幅広い年齢層・レベルの対象者に合わせることができる。
 本書は,このファンクショナルローラーピラティスのエクササイズを運動強度ごとにカテゴライズし,写真と解説をつけ,ピラティスの愛好者にとって実践しやすく,指導者には明日からの指導でのヒントとなるように,見やすさとわかりやすさを心がけてまとめた。

目次

I.はじめる前に
 1.ファンクショナルローラーピラティスとは
 2.フォームローラーを使用する利点
 3.リスクマネージメント
 4.体の各部位の役割

II.準 備
 準備1.基本姿勢の確認
 準備2.ローラー上の姿勢の確認
 準備3.その他の確認事項
 準備4.呼 吸
 準備エクササイズ 1〜6

III.ベーシックエクササイズ
 座位のエクササイズ 1〜4
 臥位のエクササイズ 1〜6
 四つ這い位のエクササイズ 1〜3
 膝立ち位のエクササイズ 1〜2
 立位のエクササイズ 1〜8

IV.ミドルレベルエクササイズ
 臥位のエクササイズ 1〜18
 四つ這い位のエクササイズ 1〜4
 膝立ち位のエクササイズ 1〜4
 立位のエクササイズ 1〜2

V.アドバンスエクササイズ
 臥位のエクササイズ 1〜16
 四つ這い位のエクササイズ 1〜4
 膝立ち位のエクササイズ 1〜5
 立位のエクササイズ 1〜22

VI.セルフストレッチとマッサージ
 1.セルフストレッチ
 2.セルフマッサージ
 3.リラックス

コラム1 伸びる部分と縮む部分
コラム2 手は視野の範囲で動かす
コラム3 大殿筋は極力締めない
コラム4 腕は伸ばして使う
コラム5 肩甲骨と胸椎

序文