スポーツパフォーマンスと視覚
競技力と眼の関係を理解する
  • 編集:
    日本スポーツ視覚研究会
  • 定価:
    3,300円(税込)
  • 頁:
    176ページ
  • 判型:
    B5判
  • 発行年月:
    2019年8月
  • ISBN:
    978-4-905168-60-7

内容

 われわれは外界からの情報を取り入れ行動しているが,それらの情報のなかでも特に重要で有益なものが視覚である。しかし「見る」ということは何か,「視覚」とはどのように認知されてどのように役立っているのか,などについてまだわかっていないことのほうが多い。
 スポーツでは,見ることと動作が密接に関係しており,眼を通して得た情報をほぼ無意識に処理して最適な行動へ表わす妙致が瞬間的・典型的に現われる。
 また,スポーツでは,眼の動きや認識能力に日常生活にはない高度のものが要求されるため,優れたアスリートは運動機能だけでなく,視機能も優れていると思われることがある。しかしひと口に視機能といっても多種多様のものが関連しあい総合して働いている。そこには認識,視覚情報処理,心理,認知,運動制御など,あらゆる働きがある。速く眼を動かすことができれば上達するなどという単純なものではない。
 本書では,視機能と眼についてさまざまな側面から,視覚と行動にかかわる最新の知識について,研究者や眼科専門医,視能訓練士,薬剤師,栄養士の方々に,それぞれの専門分野から執筆していただいた。本書の内容が,アスリートはもちろんコーチやトレーナーなど,スポーツに携わる方々の役に立つことを願っている。

目次

第1章 スポーツにおける眼と脳の役割
 1 眼と脳の役割
 2 視覚とスポーツパフォーマンス
  1)視覚による運動制御
  2)アスリートの動くものの見方
  3)インタラクティブスポーツに求められる視覚運動機能

第2章 スポーツにおける眼の働き
 1 スポーツにおける眼の機能と検査
 2 アスリートの眼
  1)アスリートの眼球運動
  2)運動パフォーマンスと両眼眼球運動
  3)スポーツにおける視覚的センス

第3章 スポーツにおける視力の重要性
 1 屈折異常
 2 視力矯正方法と正しい視力管理

第4章 スポーツ眼外傷

第5章 視覚トレーニング
 1 競技能力を向上させる効果的なトレーニング
 2 スポーツにおけるバーチャルリアリティ環境について

第6章 アスリートの眼の状態を整える
 1 眼をよい状態に保つための眼科メディカルチェック
 2 よくみられる眼疾患とその対処法

第7章 眼科薬とアンチ・ドーピング

第8章 眼と栄養

序文

著者一覧

大沼 学,枝川 宏,樋口 貴広,中本 浩揮,柏野 牧夫,江塚 彩芽,山田 光穗,國部 雅大,加藤 貴昭,野原 尚美,松原 正男,福原 和伸,上東 悦子,片岡 沙織,亀井 明子