スポーツパフォーマンスのアセスメント
競技力評価のための測定と分析
  • 著:
    David H. Fukuda
  • 監訳:
    渡部 一郎(NSCAジャパン Human Performance Center)
  • 定価:
    3,850円(税込)
  • 頁:
    304ページ
  • 判型:
    B5判
  • 発行年月:
    2019年12月(予定)
  • ISBN:
    978-4-905168-62-1

内容

 スポーツのパフォーマンスにかかわる各要素のアセスメントの方法と,そのデータの活用方法について解説。
 第I部では,なぜアセスメントを行う必要があるのか,どのような方法を選ぶべきかなど,基本的な事項について説明。
 第II部では,筋力,パワー,アジリティなどのフィットネス要素ごとに評価法を紹介。「目的」「測定項目」「用具」「手順」「研究からの注釈」などの各項目ごとに解説する。とくに「手順」については,測定者が被験者にかける言葉が入ったシナリオ形式で,具体的に説明。さらに,アメリカの学生選手,プロ選手などから収集された標準データも豊富に収録されている。
 スポーツ指導者,S&Cコーチ,トレーナーの方々に,測定方法の参考にするだけでなく,得られたデータから目標を定め,選手の日々のコンディションを把握し,最適な強度や量のトレーニングを処方するための手引書として活用いただきたい。

目次

第I部 アセスメントの基本
 第1章 アセスメント101:誰が,なぜ,どのようにして?
 第2章 アセスメント201:どのような器具を使用するか?
 第3章 アセスメント301:どのアセスメントを用いるか?
第II部 アセスメントの手順
 第4章 体型と体組成
 第5章 柔軟性とバランス
 第6章 アジリティとスプリント
 第7章 パワー
 第8章 筋力と筋持久力
 第9章 心肺機能
 第10章 トレーニングのモニタリング

序文

訳者一覧

渡部 一郎,嶋田 あゆみ,近江 顕一